九星気学での生年月日




九星気学でご自分の九星を決めるのに重視されマスわのが生年月日ですね。
生年月日とは文字通り、何年の何月何日、何時に生まれたかを指すもので御座いマスね。
九星気学ではいつ生まれたかといいマスこともすごく重視されていマス。
中でも重視されマスわのは何年に生まれたかといいマス年盤と何月に生まれたかといいマス月盤ですね。
年盤と月盤はわたし達の人生の宿命的な流れを決める星と言われていマス。
このように人生の流れを決める星を宿命星と言いマス。

人は生まれた時に年盤と月盤といわれる二つの星が決まりごと、其の特徴を身に付けると言われていマス。
九星気学では年盤を本命星・月盤を月命星と呼ぶので御座いマスね。
ご自分が開運をしたいと思う場合にはこの二つの星の特徴を活かす必要が御座いマス。
本命星と月命星では使命がちがうと言われていマス。
本命星は基本的な性格や運勢をみマス。其れから月命星では行動と性格をみるので御座いマスね。
ただ使命が違ってもこの二つの星が反発してしまうと運勢は後退し、二つが助けあえばよろしい運勢を導き出せマス。

インターインターネットなどでご自分の九星は簡単に知ることができマス。
多々のサイトでお知らせされていらっしゃいマスが、九星の出し方と書かれておりマス多々が本命星の出し方になりマス。
サイトによっては一覧で九星がお知らせされておりマスので簡単に見付けることができマス。

月命星は誕生月を元に算出するのでやり方が異なりマス。
其のうえ本命星の九星によって、同じ誕生日月でも月明星は異なるのでご注意してください。
何方も旧暦を活用した算出方法になっていマス。

(C) 2012 九星気学に関する研究サイト