他人との相性




九星気学は九つの星と五行と呼ばれる五つの性質の組み合わせでできていマス。
他人との相性を知りたい場合は五行の部分で考えることになりマス。

九星気学の中でよく耳にするのが相性と相剋と比和ですね。
相性がいいのが相性ですね。反発しあう関係が相剋ですね。似たもの同士を表すのが比和ですね。
比和は五行の中でも同じ性質をもったものになり、すごく簡単に判断できマス。
一白水星の人であれば、他の一白水星との関係が比和になりマス。

相性の例をあげると水をあげると木が育つといいマス関係になりマス。
其のため一白水星と三碧木星や四緑木星は相性の関係と言われていマス。
逆に、土は水を汚すので相剋の関係が成り立ちマス。
結局一白水星にとって、二黒土星や八白土星は相剋の関係になってしまうので御座いマスね。

九星気学の占いを見ておりマスと相剋の関係は傷付けあう関係とも言われ、あまり仲がよくないように感じマス。
しかし九星気学でいう他人との相性は考え方が少し異なりマス。
相剋の関係といいマスのは性格が全く一致いたしませんといいマスことを表いたしましょう。
勿論、ご自分の性格を相手に押し付ければ、相手との関係は悪くなりマス。
但しお互いに持っていらっしゃいませんものを持っておりマスといいマス考え方ができマス。
其の人から学ぶことがたく様でき、其のうえは尊敬し合える仲に変わることもできるので御座いマスね。
相剋の関係と言われても、ご自分次第でうまくやっていくことは可能ですね。

九星気学でいわれる相性・相剋の関係は人間関係を上手くやっていくためのものと考えるのがよさそうですわ。

(C) 2012 九星気学に関する研究サイト