開運方法




九星気学の占いの特徴はご自分で開運できるといいマスことですね。
占いの場合、相性や今後のご自分について知ることができマスが、九星気学の場合は其れだけではありませんので御座いマスね。
ご自分の星を知ることで、運気を掴むことができるようになりマス。

九星気学で、開運をするために一番大切になってくるのは方位といわれていマス。
吉方位や凶方位といったように、九星気学では方位が大切にされていマス。
占い師に占ってもらえば、旅行や引越などにおける開運の方位を教えてくれるで御座いましょう。

一番簡単なのは吉方位に長距離の引越や旅行をして、其の場所の気を取り入れる事ですね。
これは開運するのに簡単でお勧めの方法ですね。
ですけど、何方もが吉方位にだけ移動できるわけでは御座いません。
やむをえず凶方位に参ることもあると考えマス。
凶方位の場所に行ってしまえば、少なからずマイナスの気を吸収してしまいマス。
1回行っただけで、運気が下がると言うことはないかもしれませんが、マイナスの気は蓄積されマス。

そのようなマイナスの気をプラスの気に変えるのに効果的とされマスわのがお水取りですね。
お水取りとは吉方位の地から湧き出ておりマス水を飲むことですね。
其れは其の地の気を水と一緒に体内に吸収できるからですね。
1回でマイナスの気はなくなりませんが、何回か続ければマイナスの気がなくなるとされていマス。
マイナスの気が体の中に溜まっておりマスとどの様なに開運を試みても上手くいきません。
開運するためにも、マイナスの気を体内からなくしてください。

(C) 2012 九星気学に関する研究サイト